学生農業団体Agristaのサイトでは、Javascriptを使用しています。
コンテンツを正しく表示するには、Javascriptの設定を有効にしてください。

あぐまめ#017[じゃりじゃりはちみつ]

はじめまして!Agrista1回生の原田です。
今週も、毎週金曜日更新の”はちみつ豆知識コーナー”をお届けします!

【じゃりじゃりハチミツ】

「久しぶりにはちみつを食べようと思ったのに、固まってるやん、、、」
みなさんはこんな経験ありませんか??

はちみつは15度くらいから結晶化してしまいます。

また、はちみつの中に気泡や花粉が多く含まれる「生はちみつ」は結晶化が起こりやすいのです、、

結晶化しても成分に変わりはなく、おいしく栄養を摂ることができます。
が、かちかちに固まってしまった場合などは、40度前後のぬるま湯でゆっくり温めると、栄養を損なうことなくはちみつを溶かすことができます!

ポイントは、“40度前後のぬるま湯”です!
高温のお湯で一気に湯煎したり、電子レンジで加熱してしまうと、栄養が壊れてしまうんです(..)
軽く結晶化した程度であれば、そのままパンに塗って、じゃりじゃりとした食感を楽しんでみるのも面白いですよ♪

記事をシェアする

コメントを残す