学生農業団体Agristaのサイトでは、Javascriptを使用しています。
コンテンツを正しく表示するには、Javascriptの設定を有効にしてください。

あぐまめ#015[もし世界から蜂が消えたら…?]

はじめまして!Agrista 1回生の土井春花です。
先週の金曜日からスタートした豆知識コーナー、今週は私が担当します(^-^ゞ

【もし世界から蜂が消えたら…?】

みなさんは、私たちが毎日食べる野菜や果物の生産に、蜂がとても大きな役割を果たしている事を知っていますか?
ミツバチは、花の蜜を集めるだけでなく、野菜・果物を実らせるための受粉の手伝いもしています。

実は、世界の食料の9割を占める作物の種類のうち、7割は蜂が受粉を媒介しているんです✨
コーヒーも、ミツバチによって生み出されているそうですよ!👀

「もし蜂がいなくなると、地球上の85%の植物が枯れ果ててしまい、人間は4年以上生きられない」とまで言われています…!
それほど私たちの生活は蜂たちに支えられているんですね✨

 

記事をシェアする

コメントを残す