学生農業団体Agristaのサイトでは、Javascriptを使用しています。
コンテンツを正しく表示するには、Javascriptの設定を有効にしてください。

);">

あぐまめ#014[蜂の一刺し]

本日は「ミツバチは一度刺すと死んでしまう」について話したいと思います。

みなさんは「蜂の一刺し」という言葉を知っていますか?
これは、蜂は一度刺すと死んでしまうという事を意味しています。

しかし、すべての蜂が一度刺すと死んでしまうというわけではありません。
実は、一度刺して死んでしまうのはミツバチだけなんです!
また、人間などの柔軟性のある皮膚をもつ動物に刺した時だけなんです。
ミツバチの働き蜂の針には「逆棘(かえり)」というものがあって、一度刺すと逆棘は引っかかり針が抜けなくなります。そのときに蜂が無理に針を引き抜こうとするので腹部がちぎれてしまい死んでしまいます。

蜂に逆棘があるのはミツバチだけなので、他の蜂は何度も刺すことができます。
ですのでみなさん十分気を付けてお過ごしください(*^^*)

記事をシェアする

コメントを残す